TikTokナンバマンズ“カズマ”/本名や出身地などのプロフィールを総まとめ。経歴や活動内容を徹底解説。TikTokでバズった動画もご紹介。

今回の記事では、TikTokで「フリマアプリ」・「毒親」あるある動画が視聴者の共感を得たことで人気になったTikTokナンバマンズの“カズマ”についての記事になります。

ナンバマンズ“カズマ”の本名や出身地などのプロフィール、経歴や活動内容を徹底解説していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

CONTENTS

ナンバマンズ“カズマ”/プロフィールまとめ

職業TikToker
本名未公開
活動名カズマ
誕生日1996年5月9日
年齢26歳(2022年11月現在)
出身地東京?
身長・体重未公開
血液型未公開
インスタKzm
ナンバマンズ
Twitterカズマ【ナンバマンズ】
YouTubeナンバマンズ
TikTokナンバマンズ

ナンバマンズ“Syamo-G”の記事はこちらから

ナンバマンズ“かずま”/経歴

STEP
警察を目指す

小さな頃から警察官になるのが夢だったことから高校卒業後は警察学校へ進むことを決める。

STEP
警察試験に落ちる

警察学校、1次試験は合格を果たす。
2次試験は父親の犯罪経歴を持っていことが判明し、2次試験は不合格となる。

STEP
色んな事に挑戦

高校卒業後は、20歳まで自転車屋で働くも精神的苦痛から退職。

日雇い派遣やアルバイトをしながらフリーランス、YouTuberに挑戦。

どれも上手くいかず挫折を何度も経験。

STEP
2021年からTikTok活動を開始

2021年25歳からYoutube、TikTokでの活動を開始。

STEP
2022年11月現在

TikTokフォロワー約15.9万人、YouTubeチャンネル登録者数は3.17万人。

「フリマアプリ」「カードショップ」「毒親」あるあるネタ動画が面白い注目される。

ナンバマンズ“カズマ”/人気の理由について

ナンバマンズ“カズマ”の人気の人気の理由についてTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • フリマアプリあるある動画は実際に起こりそうで共感が持てる
  • ファッションがオシャレ
  • 挫折を繰り返すも諦めずに挑戦し続ける努力家。
KITEN編集部

幼い頃からの夢だった警察官になれず、色んな事に挑戦するも失敗におわり何度も挫折を味わってきました。
努力の塊ですね。

ナンバマンズ活動を始めたきっかけは?

東京で派遣のアルバイトをしていたカズマさんと、夢の為に東京にやってきて派遣社員として働き始めた「Syamo-G(しゃもじ)」さんは仕事の現場が一緒になったことで知り合います。

なんやかんやあってかずまと知り合い半ば半強制的にYouTubeとTikTokを始めたそうです。

一緒に活動し始めた理由については詳しくは話していませんでしたので、詳細が分かり次第更新します。

ナンバマンズ活動名の由来は

ナンバマンズの活動名の由来についてみていきたいと思います。

カズマさんの「カズ」=「」=「ナンバー」にもじって「ナンバマンズ」になったそうです。

ナンバマンズは何人で活動しているのか?

ナンバマンズは何人で活動しているのか調査してみました。

ナンバマンズは「Syamo-G(しゃもじ)」・「カズマ」・「半マネ」の3人で活動されているようです。

半マネさんについてはあまり登場することがなく素顔や情報も分かっていません。
もっと人気が出てくれば登場するかもしれませんね。

ナンバマンズのあるある動画をご紹介

ナンバマンズの動画は、フリマアプリ・カードショップ・毒親あるある動画投稿が多いです。

フリマアプリあるあるは、普段からフリマアプリを使用している人は共感できることが多いのではないでしょうか?

あるある動画を厳選してきましたのでどうぞご覧ください。

編集後記

今回の記事では、TikTokで「フリマアプリ」・「カードショップ」・「毒親」あるある動画が視聴者の共感となり人気になったナンバマンズ“カズマ”の本名や出身地などのプロフィール、経歴や活動内容をまとめていきました。

幼い頃から警察官を目指し、高校卒業後は警察学校に進学することに決めました。
1次試験は無事に合格しますが、2次試験でカズマさんの父親に犯罪歴があることが分かり不合格となりました。

夢だった警察官に後一歩の所で父親の過去の過ちにより断たれました。
子どもは親を選ぶことができませんので、ほんとに悔しい思いだったと思われます。

高校卒業後は、20歳まで自転車屋では働くも精神的苦痛から退職。
日雇い派遣アルバイトをしながらフリーランス、YouTuberに挑戦するもどれも失敗に終わった。
何度も挫折を繰り返してきました。

丁度そのころに夢の為に上京してきた「Syamo-G(しゃもじ)」さんは派遣社員として働き始めました。
そんなある日、仕事でなんやかんやありカズマさんと知り合いました。

2021年25歳の時に知り合い半ば半強制的にYouTubeとTikTokを始めたそうです。

カズマSyamo-Gさんが体験したことをあるあるネタとして動画投稿しました。
経験したことをネタにしているのでとてもリアルな動画ばかりで共感できることが多いような気がします。

今後の更なる活躍に期待したいです。

KITEN編集部

TikTokフォロワー40万人。インスタ5万人のアカウントを運用中。
インフルエンサーとしての知見を交えた記事で皆様の'気になる’をお届けします。

CONTENTS
閉じる