TikTok“チック症のタカハシ”大学はどこ?/年齢や出身地などのプロフィールを総まとめ。彼女情報についても徹底解説。

今回の記事では、TikTokerとして活動する“チック症のタカハシ”という方の記事になります。

年齢や出身地、大学などのプロフィール情報やSNS活動、彼女について徹底解説、考察していきたいと思います。

それでは、見ていきましょう。

CONTENTS

チック症のタカハシ/プロフィール総まとめ

チック症タカハシ Twitterから引用
職業大学生、Youtuber
本名未公開
活動名チック症のタカハシ
誕生日1999年9月7日
年齢23歳(2022年11月現在)
出身地東海圏
身長・体重176cm・-kg
血液型未公開
Twitterチック症のタカハシ
YouTubeチック症のタカハシ
TikTokチック症のタカハシ(2022年11月現在、休止中)

チック症とは?

チック症とは、不規則で突発的な体の動きや発声が本人の意思とは関係なく繰り返し起きてしまう疾患の事です。

チック症の症状にはこういったことが挙げられます。

まばたき、顔をしかめる、口をゆがめる、口を尖らせる、舌を突き出す、首を左右に振る、肩をびくっとさせる、すくめる、腕を振る・まわす、地団太する、跳び上がるなどの症状が見えます。

チック症のタカハシ/経歴

STEP
チック症の初期症状がみられる

小学校2年生の時からチック症の症状が現れ始める。

チック症であることを周りに隠して生活する。

STEP
中学

中学校時代は成績はトップクラスで運動神経も抜群。

中学校時代はテニス部に所属、全国大会出場を逃すも優秀な選手だった。

STEP
高校

高校生になるとチック症の症状が悪化し始め、自分でチック症について自分なりに調べる。

高校名は公表していないが偏差値70以上のトップクラスの進学校に通う。

高校1年生の時に勉強のストレスで体調を崩してしまう。
体調不良で大学受験勉強が間に合わずに予備校に1年間通い浪人する。

STEP
大学

1年間浪人して静岡県唯一の国立大学、静岡大学に入学する。

大学生になり始めて仲が良かった友達にチック症であることをカミングアウトする。

大学では主にプログラミングについて学ぶ。

STEP
初めての彼女ができる・別れる

YouTubeチャンネル“チック症のタカハシ”にて2022年1月14日に公開した動画で人生で初めて彼女ができたことを発表。

2022年10月27日に投稿したYouTubeの動画でチック症に理解のある彼女と別れたことを発表。

STEP
2022年11月現在

2022年11月1日に公開したYouTubeにてしばらくYoutube活動をやめることを発表。

最近、体調が悪く調子がいい日が少ないという理由で完全に調子が戻るまでYouTube活動を離れることなる。

チック症のタカハシ/人気の理由は

チック症のタカハシがなぜ人気があるのかTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • 同じチック症で苦しんでいる人に手を差し伸べている所
  • 障害があるからと言って言い訳をしない
  • 挑戦することに躊躇しない所
KITEN編集部

小さな頃からチック症で悩んで周りに病気のことを打ち明けることのできない苦しみが分かっているので、苦しんでいる人の為になる行動は凄いと思います。

チック症のタカハシ/YouTubeを始めた理由

小学校2年生の時にチック症の初期症状が現れるも軽度だったため周りに隠せるぐらいだった。
中学校時代も周りにバレルこともなく生活する。

しかし、高校生になってからはチック症の症状が悪化し始めて自分でチック症について調べたり
いろんな治療を受けたりもしたそうです。
周囲に病気のこと相談できる人がいなくて1人でもがいていました。
チック症について理解してくれる人を探すもその当時は、YouTubeやTwitterなどのSNSでもチック症について発信している人はほとんどいませんでした。

大学生になると仲の良かった友達にチック症なことをオープンにすることに。
隠そうとはせずにカミングアウトすることで生きやすくなり、病気のことを理解してくれるの大事さや病気の事を理解してくれる友達の大切さに気付く。

チック症であることをオープンにした頃からYouTubeでチック症について発信している方々が現れ始め、勇気をもらったタカハシさんも続いてYouTubeを始めチック症について発信するようになりました。

同じ症状の人と会話することで悩みを改善できたりと新しいことに気づけたこともあったのでYouTubeを始めるきっかけになった。

チック症のタカハシの彼女について

チック症のタカハシさんに彼女がいるのか気になりますよね?
気になる彼女情報についてみていきたいと思います。

強迫性障害とは

自分でもつまらないことだとわかっていても、そのことが頭から離れず、わかっていながら何度も同じ確認などを繰り返すなど、日常生活にも影響が出てきます。 意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念、ある行為をしないでいられないことを強迫行為といいます。

YouTubeチャンネル“チック症のタカハシ”にて2022年1月14日に公開した動画で人生で初めて彼女ができたことを発表。
動画では、彼女さんとの出会いやタカハシさんの彼女の紹介がされています。

お2人が連絡をとり始めたのが2021年の冬頃だそうです。
彼女さんは強迫性障害を発症しており、悲痛な相談メッセージにタカハシさんが回答していたら病気のあるあるで盛り上がったりして仲良くなっていった。

お互いの病気について理解があり、話も合うなど良い感じの彼女と付き合い始める。
お互いに住んでいる所が違い、タカハシさんは東海圏で彼女さんは関東だそうです。
遠距離カップルですね。

彼女と破局

2022年10月27日に投稿したYouTubeの動画でチック症に理解のある彼女と別れたことを発表。

別れた理由については触れていなかったので別れた理由は不明です。

元彼女さんとのエピソードを動画で話していました。

YouTube活動をしばらく休止に

2022年11月1日にYoutubeに投稿された動画でしばらくYouTuber活動を休止することを発表。

理由については、最近体調が良い日がなく、辛い症状が続いているということを公言。
今までにない体調の悪さみたいです。
体調が完治してからYouTube活動を再開するようです。

KITEN編集部

早く元気な姿でYouTube活動再開してほしいですね。

編集後記

今回の記事では、年齢や出身地、大学などのプロフィール情報やSNS活動、彼女についてまとめていきました。

小学校時代からチック症を発症し誰にもバレずに隠しながら生活してきました。
高校からはチック症が悪化し、体調を崩して大学入学試験受けれずに1年間浪人生活をおくる。

大学はに入学してからは、チック症のことを仲の良かった友達にカミングアウトをすることで生きやすくなり、病気のことを理解してくれるの大事さや病気の事を理解してくれる友達の大切さに気付きます。

チック症であることをオープンにした頃からYouTubeでチック症について発信している方々が現れ始め、勇気をもらったタカハシさんも続いてYouTubeを始めチック症について発信するようになりました。

同じ症状の人と会話することで悩みを改善できたりと新しいことに気づけたこともあったのでYouTubeを始めるきっかけになった。

障害を言い訳にせずに色んなことに挑戦していく姿はカッコよく、見習うべき行動だと感じました。

2022年11月に入ってからは体調の調子が悪くYoutTube活動を休止になりましたが早く完治した姿が見られることを願います。

KITEN編集部

TikTokフォロワー40万人。インスタ5万人のアカウントを運用中。
インフルエンサーとしての知見を交えた記事で皆様の'気になる’をお届けします。

CONTENTS
閉じる