絶望ライン工/Youtuberの正体が発覚?大学や本当の年収、気になるやらせ疑惑などプロフィール総まとめ。

今回の記事では、名前のインパクトがとても強いYoutuberの絶望ライン工さんについて徹底考察していきたいと思います。

絶望ライン工さんのYoutubeチャンネルの登録者数は約17万人。シンプルな映像にナレーションを入れただけの動画ですが、メキメキと知名度を高めている注目のYoutuberです。

絶望ライン工さんを何者か気になると思いますので、KITEN編集部が絶望ライン工のプロフィールや大学や年収、やらせ疑惑などを中心に徹底解説&考察をしていきたい思います。

CONTENTS

絶望ライン工/Youtuberのプロフィールまとめ

活動開始日2020年11月
Youtube名絶望ライン工
本名非公開
年齢39歳(2022年現在)
誕生日1982年11月8日
身長176㎝
血液型不明
Twitter絶望ライン工(@zetsubouline)さん / Twitter
Youtube絶望ラインch
TikTok絶望ライン工 (@zetsubouline) TikTok
STEP
活動開始日

2020年11月にYoutubeを開始。

30代後半で未婚、非正規雇用など絶望的な状況をネタとして動画にアップしています。

絶望という名前ながらも、シュールな笑いの動画などもアップしており、

中毒性のある動画が多いという印象です。

STEP
チャンネル登録者17万人に!

中田敦彦のトーク – NAKATA ATSUHIKO TALKSというチャンネルにて取り上げられ、一気に人気爆発。

Youtubeチャンネルの登録者数約17万人まで急成長。

今では毎週動画を投稿しており、メキメキと知名度を高めています。

なぜ人気が出ているのか?

中年男性のVlog映像にナレーションを入れているだけのシンプルな動画です。

TikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • 謙虚で質素な生活感が妙にリアル
  • 自分が一生体験することのない、手取り16万生活が体感できる
  • ボキャブラリーの多さ、面白い単語のチョイス
  • 落ち着く喋り方と声
  • 手取り16万円でも明るく生きているところ

一見貧乏生活に見える絶望ライン工さんですが、どこか応援してあげたくなる、彼の今後が気になりついつい見てしまいます。

絶望ライン工さんといえば「絶望致します。」のこの言葉。

決め台詞として、手取り16万という現実を面白おかしくネタにしてくれています。見ているだけで自分も頑張ろうと思えてきますね。

仮にエンターテインメントだとしてもかなり面白いですね。編集や映像も綺麗で素人ではないことがわかります。

絶望ライン工/Youtuberの現在の年収

39歳の非正規雇用で、自身の会社の給料は安く、労働環境もひどいと動画で説明しておりましたが、絶望ライン工さんはご自身で年収240万、月収手取り16万と述べています。

39歳で月収手取りが16万ですとかなり低いと言わざる負えません。まさに名前の通り絶望的な給与です…。
ただ、これはあくまでも製造業の勤め先での話。これにYoutubeでの活動での収入が入ってくると思われます。

Youtubeチャンネルの登録者数も17万人おりますので、チャンネル収入はかなり高い方なのではと思います。ひと月での再生回数が100万再生ほどを記録しています。

そこでKITEN編集部がざっくりではありますが、毎月のYouTube収益を計算してみました。
なんとYouTube収益、毎月1,524,023と出てきました。(某YouTube収益計算サイト)

一度投稿した動画であれば、再生数を稼ぎ続けてくれますので、継続的な投稿の多い絶望ライン工さんの年収は今後も上がり続けるのではないでしょうか。

しかし映像内に、収益が上がったとしても、今の生活を変えるつもりはないと公言しております。

KITEN編集部

毎週のように動画投稿をしているので、収入も安定。
視聴者も動画を楽しめ、うれしいですよね。

絶望ライン工/Youtuberのやらせ疑惑について

絶望ライン工さんのYoutubeの概要欄には次のように書かれています。

私のチャンネルはすべて幻であり、虚構です。私を含め、動画内の人物や場所は実在しませんので、安心してご覧ください。

絶望ライン工さんの動画は自身の状況を自虐的に取り上げて人気を集めています。

概要欄のこの言葉から、絶望ライン工さん自身の状況は、動画の為に作った設定だったのでは?と噂になっています。絶望ライン工さんのツイートを見る限り、やらせではないと感じました。

動画内では自身の給与明細なども公開していますので、信憑性は高いのではないでしょうか。人気の出てくるチャンネルほどこういった話題はつきものですので、しょうがない部分はありますよね。

疑われている理由は下記になります

・素人とは思えない編集技術

・いつも着ている作業着が常に新品であること

・曲を自作しているという発言から、同一人物と思われる人が浮かび上がっている

絶望ライン工/Youtuberの正体とは?

製造業に勤務しながら動画投稿をしている絶望ライン工さん。これまで謎の多い人物でしたが、その正体が少しずつ明かされ始めています。

絶望ライン工さんの正体は「元作曲家」だそうです。絶望ライン工さんの動画に使われているBGMはご自身で作曲されているものだそうです。

とてもセンスのいいBGMであると話題になっていました。絶望ライン工さんはもともと「ZANIO」というボカロPだったと判明しています。

ボーカロイドを使って楽曲制作をしていたそうです。作曲のセンスが高いことも納得できますね。

ZANIOさんのTwitterには絶望ライン工さんと同一人物だと思われるツイートが投稿されています。

絶望ライン工の学歴は大卒?!

絶望ライン工さんは大学を卒業されています。ですが、どこの大学を卒業されたかの情報は出てきませんでした。

高校時代は偏差値の高い高校に通われていたとの情報もありますので、

学力の高い大学を卒業したのでは?と推測できます。

大卒で手取り16万円、というところに疑いの目が入るようです。大卒なら他にも仕事が見つかるはずですからね。

KITEN編集部

編曲家とのことですので、音大に通われていた可能性も。

絶望ライン工/Youtuberのオススメ動画まとめ

編集後記

今回は絶望ライン工さんについて徹底解説&考察しました。30代後半で非正規雇用の製造業の仕事をしながら、Youtubeでの活動を行っています。

絶望的な現状とクセになるシュールな笑いを動画で届けてくれています。チャンネル登録者数も徐々に増加し、人気Youtuberの階段を着々と登り始めています。また、絶望ライン工さんの正体は元作曲家ということでした。

動画内のBGMのセンスの良さから予想されていた視聴者の方もいたかと思います。謎の多いYoutuberですが、その実力の高さは動画を見れば一目瞭然ですね。

これからの活躍にも期待したいです。

CONTENTS
閉じる