まいころ/荒川真衣の勤務先の病院や出身大学&高校など、話題の看護師×昆虫インフルエンサーを徹底解剖。

部/TikTokのプロフィールまとめ

今回の記事では昆虫食TikTokerとして、一世を風靡している、まいころ(荒川真衣)について徹底考察。

顔や方言が顔が可愛いとしてTikTokで大バズり中のまいころ(荒川真衣)、本業は看護師さらにはタレントやモデル、はたまたグラビアアイドルまで幅広いまいころ(荒川真衣)の多岐にわたる活動を出身地や年収&収益、カップ数、彼氏を含めプロフィールを中心に徹底解説&考察をしていきたいと思います。

また人気TikTokerの気になる収益方法も大公開!

CONTENTS

看護師×昆虫インフルエンサーまいころ/荒川真衣のプロフィール

活動開始日2018年頃
TikTok名まいころ(荒川真衣:あらかわまい)
本名荒川真衣
出身地福井県
年齢26歳(2022年現在)
誕生日1994年4月23日
身長160cm
血液型不明
所属事務所TWIN PLANET
インスタ荒川真衣 まいころ公式インスタグラム
YouTubeまいころ/荒川真衣
TikTokまいころ(荒川真衣)公式TikTok(@mai_konchu)
Twitter荒川真衣(目人間)公式Twitter(@mai_konchu)

出身は福井県のド田舎と語っており、小さい頃は野原を駆け回り、マムシを取って食べたりかなりわんぱくだったことがうかがえます

昆虫食に目覚めたのも幼いころの育った環境が大きく関係しているのでしょうか?

現在では自宅で約300種類の昆虫と爬虫類を育成し、実際に昆虫食を作って食べる様子をYoutubeで配信しているようです。

まいころ/荒川真衣の出身大学&高校、その後について

STEP
仁愛女子高等学校を卒業。

福井県内で唯一の女子高だった、仁愛女子高等学校。

学科は5つあり、返済値は50~65の様です。

STEP
高校を卒業後、看護学校へ進学。

高校を卒業後の進路ですが、公言されてはおらず、福井県内で看護師免許を取得できる大学は限られています。

・福井医療短気大学

・福井大学

・福井県立大学

・敦賀市立看護大学

の4校が取得可能な大学です。しかし福井県内の学校とは限らないので憶測にすぎません。

STEP
その後ホリプロタレントキャラバンに出場。

2015年にホリプロタレントスカウトキャラバンに出場し、ファイナリストまで残ったとのこと。

テレビ出演歴

・AmebaTV「人間観察恋愛バラエティーときめきトラベル」

・AmebaTV「スピードワゴンの月曜THE NIGHT 昆虫食SP」

・フジテレビ「アウト×デラック」

STEP
Tiktoker&看護師&グラビアアイドル

不思議な経歴をもつまいころ/荒川真衣ですが、2022年現在では看護師をしながら、昆虫に関する情報発信をする

インフルエンサー(TikToker)、そしてグラビアアイドルとして活動。

KITEN編集部

経歴が異色すぎるけど、グラビア×昆虫食の新しいジャンルは男性からかなりのエールが送られそうですね。

なぜ人気が出ているのか?

TikTokでは昆虫に関する情報や動物の生態系、昆虫にまつわる小ネタをただひたすらアップし続けているアカウントになります。

TikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • 日常生活では手に入れれない生態系のあれこれが学べる
  • シンプルに顔が超かわいい。
  • 福井県の方言がカワイイ
  • 面白いたとえ話やわかりやすい解説

まいころ(荒川真衣)といえば「れでは行ってみよう~!」のこの言葉。

読んで字のごとく、それでは行ってみよう~!と見てる側もワクワクしてしまいますね。

KITEN編集部

KITEN偏見部は一生顔だけ見てます・・・
そういえば豆知識も喋ってたような・・・・

まいころ(荒川真衣)が虫を食べ始めた理由に迫る

もともと荒川真衣(まいころ)は田舎育ちで昆虫や虫に抵抗が無かったようで、ヘビを食べたり、カブトムシを飼育したりとまさに男顔負け。

その発言から幼いころから虫や昆虫に対して抵抗がなかったことがうかがえますね。

また、ご実家ではマムシやイノシシなどジビエ料理が出されていたようで昆虫食に対しても”当たり前だったようです。

KITEN編集部

生まれ育った家で普通にジビエ料理がや虫を食べる習慣があるなら、
そりゃ当たり前だと思いますわ・・・

上京してからトカゲを飼い始めた様で、餌としてコオロギやゴキブリに触れる機会が増え、餌としても飼育するようになり、しだいに昆虫食へ興味を持ち始めたのがきっかけだと言ってますね。

現在では自宅で昆虫を約300匹育てているそうです。

昆虫食のレシピもなかなか。

昆虫食といえば、ヴィレッジヴァンガードなどで売られている乾燥したカピカピのゲンゴロウやカブトムシなどをイメージして今います。

ですがまいころ(荒川真衣)の昆虫食はガチな奴!!一般的に私たちが食べているご飯との掛け合わせで、一見違和感がないので

案外食べてみると意外といけるんじゃないかな?と記事を書きながら思い始めるKITEN編集部である。

KITEN編集部

食べてみると”意外といける”が昆虫食の真理ですよ・・・きっと・・・

まいころ/荒川真衣が看護師として勤務する病院について

2022年現在でも現役の看護師として病院へ勤務しているようです。

勤務先の病院は非公開だが、特技が傷の手当と紹介されていたので「外科系」との噂も。

都内で一人暮らししているとのことなので、都内近郊の可能性が高いです。

非常勤や派遣系の看護師との噂も

まいころ(荒川真衣)のインスタを見る限り、ナース服がコロコロ変わっていることがわかります。

現在のまいころ(荒川真衣)の活動から融通の利く派遣としてあちこちの病院に勤務している可能性もあります。

KITEN編集部

深読みはさておき、単純にコスプレの可能性も・・・w
ナース服の写真アップしておくので皆さんでも考察してみてくださいw

まいころ(荒川真衣)のバイト先が判明!

まいころ(荒川真衣)は普段看護師やタレント活動をしているのですが、2020年2月15日から昆虫食のお店でバイトを始めたとのこと。

看護師にタレント活動、インフルエンサーとしての活躍、さらには昆虫食店「カブトムシ専門店 beetleon /ビートロン」でアルバイト。どれくらいの頻度で活動しているかは定かではありませんが、文字だけ見るとかなり働きすぎということがわかります・・・!

まいころ/荒川真衣の可愛すぎるナース服画像集

ナース服がコロコロ変わるのはさておき、とにかくかわいい。

編集後記

今回の記事では、まいころ/荒川真衣の勤務先の病院や出身大学&高校などまとめてみました。

女性インフルエンサーは武器にできるポイントが多いので男性より影響力を持ちやすいと感じました。

すべてのことに通じることなのですが「ファーストインプレッション」がめちゃくちゃ大事。

興味を持つ、人の話を聞く、などのアクションを起こすまでに、まずは顔から入りますよね。恋愛も同じです。

人は見た目じゃない。は相手のことを好きになった人が使う言葉ですねw

KITEN編集部の知見としては、様々な事に取り組むより、一つのことを極めた方が早い気がしますね。

ですが、まいころ(荒川真衣)さんは”自分の好きな事で生きてく”ことが叶った方です。

自分の好きなことをして生きていける割合は全人類の一握りです。

なので、まいころ(荒川真衣)さんはどれだけ忙しくても、頑張れるんだと思います。

CONTENTS
閉じる