女優としても活動するTikTokぶんちゃん。は何者?/プロフィールや本名、大学について総まとめ。出演したドラマについても調べてみた。

今回の記事では、TikTokで飲み会やカップルのある動画が人気のTikTokerぶんちゃんについての記事になります。

女優としても活躍するぶんちゃんのプロフィールや本名など、KITEN編集部が徹底解説&考察していきたいと思います。

出演したドラマについても調べてきましたのでご覧ください。

CONTENTS

ぶんちゃん/プロフィールまとめ

職業女優、モデル、TikToker
本名未公開
活動名重松 文 (しげまつ あや)
誕生日・年齢1999年1月15日・23歳(2022年10月現在)
身長172cm
血液型B型
出身地神奈川県横浜市
インスタ重松 文/ぶんちゃん Aya Sigematu (@aya_sigematu_)
Twitter重松 文 Aya Shigematsu / ぶんちゃん
TikTokぶんちゃん。(重松 文)
Youtube 重松 文/ ぶんちゃん Aya Sigematu
所属事務所日本コロムビア

重松 文の読み方は?本名について

重松 文の読み方は「しげまつあや」のようです。

周りからはぶんちゃんと呼ばれており、本人もぶんちゃんと名乗っています。

本名については、公開していませんでした。
もう少し公の場に出てくる機会があったときに公開されるかもしれないですね。

ぶんちゃん/経歴

STEP
高校、大学について

高校、大学の詳細は調べましたが不明でした。

分かり次第更新します。

STEP
小劇場で活動する

17歳~21歳までは都内を中心に小劇場でフリー活動をしていた。

STEP
TikTok開設

2021年5月にTikTokを開設する。

開設時は、ぶんちゃんの友達の周りで起こった出来事を再現した動画投稿が続く

STEP
Youtubeチャンネル開設

2022年5月にYoutubeを開設する。

TikTokでバズった動画をショート動画として投稿している。

STEP
2022年10月現在

TikTokerと俳優、ポートレートモデルとして活動しています。

飲み会あるある、カップルあるあるの動画が共感できると話題になりました。

今後ドラマや映画などで活躍するかもです。

人気の理由について

ぶんちゃんのTikTokでは飲み会あるあるやカップルあるあるの動画が多いです。

動画をみて共感することがあったのではないでしょうか?
ぶんちゃんがなぜ人気なのかTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • 女の子が共感できるあるあるが多い
  • 劇団で活動していたこともありお芝居が上手い。
  • 笑顔が可愛くほくろがチャームポイント
  • 動画ではシチュエーションによって演技が違う。
  • 字が達筆で綺麗。
重松 文 Instagramから引用
KITEN編集部

演者として活動しているのであるある動画では、演技力が際立ちますね。
役によって表現が変わるのはさすが役者だなと思いました。

ぶんちゃん出演ドラマ

女優としても活躍する重松 文さん、出演したテレビ番組やドラマ、舞台などを調べてきました。

▪ドラマ・番組
Hulu 「モモウメ」
NTV「行列のできる法律相談所」
フジテレビ「ナイトドクター」
フジテレビ「痛快テレビ スカッとジャパン」

▪映画
THE3名様

▪MV
kobore-Tender

▪舞台
タカハ劇団「ヒトラーを画家にする話」
セカンドライフ「シェアする女たち2019冬」
風雲かぼちゃの馬車 ミュージカル「Fumiko」
GEKI×HIRA「ジョージとロメロ」
風雲かぼちゃの馬車 ミュージカル「二都物語」

CM出演は果たしていませんが、ドラマや舞台などには多く出演していますね。
ドラマにも出演しているので今後CM出演も果たすかもしれないですね。

演劇ユニット「SHIMAISHIBAI」を結成

2021年5月23日に「藤井千咲子」と「重松 文」の俳優2人で結成された演劇ユニット。
めんどくさくて、おろかわいい」をテーマに、人間の愚かで愛おしい部分を煮詰めて焦がしたみたいな創作を行う。

メンバー同士姉妹のような関係でいたい思いから「SHIMAISHIBAI(姉妹芝居)」と命名。

2022年4月に演劇ユニット「SHIMAISHIBAI」の初の公演が東京都北区王子にある北とぴあカナリアホールにて公演された。

2022年9月にはSHIMAISHIBAI vol.2『ギャルバン!』東京都港区六本木にある六本木BIGHOUSEで開催された。

KITEN編集部

ドラマや映画に出演した経験のある2人。
活躍の場が広がればいいですね。

藤井千咲子について少しご紹介

演劇ユニット「SHIMAISHIBAI」で重松 文さんと一緒に活動する藤井千咲子(ふじいちさこ)さんについて少し触れたいと思います。
脚本・演出で俳優としても活動しており演劇や短編映画やCMにも出演した経験を持つ。

職業俳優/脚本・演出
活動名藤井千佐子(ふじいちさこ)
誕生日・年齢1990年4月30日・32歳
出身地大阪府東大阪市
血液型A型
特技楽器演奏、歌、大阪弁
趣味散歩、お風呂、カラオケ
インスタ藤井千咲子
Twitter藤井千咲子

ぶんちゃんのおすすめあるある動画をご紹介

TikTokでは飲み会やカップルでのあるある動画が視聴者の共感を得て話題となりました。

動画と同じシチュエーションを体験した人もいますよね?
また、良い感じの異性とのあるある動画ではキュンキュンしてしまいました。

そんな動画が多く投稿されているのでついつい見てしまいます。
キテン編集部がおススメ動画を探してきました。
それでは、どうぞご覧ください。

TikTok
その可愛い人差し指で共有からライン開いて元彼に送れ。#ぶんの友達 #カップルの会話#演技 #元彼 #同窓会 #... 40.3K Likes, 175 Comments. TikTok video from ぶんちゃん 重松文/女優👯‍♀️🥦 (@aya_sigematu_): "その可愛い人差し指で共有からライン開いて元彼に送れ。#ぶんの友達 #カ...
TikTok
ぶんちゃん 重松文/女優👯‍♀️🥦 on TikTok あんたのことだよってな #ぶんの友達 #俳優 #会話シリーズ #飲み会 #大学生 #恋愛 #カップル #宅飲み
TikTok
ぶんちゃん 重松文/女優👯‍♀️🥦 on TikTok アルバイトだってちゃんとやってる子はやってるよなあ?#俳優#ぶんの友達#コールセンター #営業 #会社員の日常 #会社員 #お仕事あるある#上司と部下 #上司

編集後記

今回の記事では、TikTokで飲み会やカップルのあるある動画で視聴者の共感を得て人気になったTikTokerぶんちゃんについてみていきました。

あるある動画は共感が持ちやすいのですぐに親近感が湧きますよね。
TikTokでフォロワーを増やすのにいい手段かもしれないですね。

TikTok以外に女優とモデル活動をしており、舞台やドラマ・テレビに出演するなど演者としても活動しています。
ポートレートモデルとしても活動しています。

CM出演はしていませんがドラマやテレビに出演する機会も増えていますのでCM出演しそうですね。

演劇ユニット「SHIMAISHIBAI」としても活動、役者に人生をかけている姿カッコよく感じました。


真剣さ必死さが伝われば、周りの反応が変わってくると思います
周りの反応を変えるには自分を変えることが近道だと感じました。
これは、同じ社会でも同じ事が言えると思います。

今後の活躍が楽しみです。


KITEN編集部

TikTokフォロワー40万人。インスタ5万人のアカウントを運用中。
インフルエンサーとしての知見を交えた記事で皆様の'気になる’をお届けします。

CONTENTS
閉じる