遠坂めぐ(えんさか めぐ)/TikTokとYoutubeで話題に!出身大学や気になる年齢などを総まとめ。バズったピアノ動画も紹介。

今回の記事では、キレてます!の動画で人気急上昇中のTikToker、遠坂めぐさん(えんさか めぐ)の出身地や経歴、人気の秘密など徹底解説&考察していきたいと思います。人気TikTokerのバズった動画もご紹介!

美しいルックスにきれいな歌声で視聴者を魅了しています。調べてみるとかなり高学歴な女性なのだとか。

そんな遠坂めぐさんのプロフィールや今後自分もインフルエンサーになりたい!と考える皆様向けに情報をまとめてみました。

CONTENTS

遠坂めぐ/TikTokerのプロフィールまとめ

活動開始日2016年(Youtubeチャンネル開設)
Tiktok名遠坂めぐ
本名遠坂めぐ(えんさかめぐ)
年齢24歳(2022年現在)
誕生日3月11日
身長163cm
血液型A型
インスタ遠坂めぐ🧈キレてます!の人(@meg_ensaka) • Instagram写真と動画
Youtube遠坂めぐ – YouTube
TikTok遠坂めぐ(えんさかめぐ) (@meg_ensaka) TikTok

遠坂めぐの読み方は?

遠坂めぐの読み方は「えんさかめぐ」の様です。とうさかとうざかなど一般的に思いつく読み方が予想され多くの方が間違えているかもしれませんが、えんさかめぐの様です。

遠坂めぐの読み方「えんさかめぐ」

STEP
活動開始日

2016年にYoutubeチャンネルを開設。

2020年から本格的に運用を始める。

STEP
慶応義塾大学環境情報学部に入学

2016年に慶応義塾大学に入学。

学生生活とシンガーソングライターとしての音楽活動を両立する。

STEP
ミス慶応SFCコンテストに出場

2019年のミス慶応SFCコンテストに出場。

ファイナリストに選ばれ、特別賞を受賞する。

STEP
2022年8月現在

2021年年始にチャンネル登録者数5000人突破を目標に掲げるが、3000人台で終了。

その後自身の作った曲などをTikTokに毎日アップするようになり、知名度がぐんぐん伸びる。

2022年8月現在では、TikTokのフォロワー数が約19万7千人、Youtubeのチャンネル登録者数が14万3千人と日々勢いを増し、注目を集めている。

なぜ人気が出ているのか?

ピアノを弾き語りしながら、世間のちょっとした矛盾にキレ芸するだけのシンプルな動画です。

遠坂めぐ(えんさかめぐ)がなぜ人気なのかTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • テンポのいいリズムでオチが気になってついつい見てしまう
  • キレるという面白い表現をしているので共感してしまう。
  • 顔がカワイイ。
  • あるあるネタを視聴者から募集してみんなで盛り上がっていることろ。
  • アンチに対してもキレ芸で柔軟にパフォーマンスをしているところ。

20秒ほどのショート動画であるあるネタをおもしろおかしく言っているだけですが、それがハマってしまうんですね~!

それと1個動画を見るとほかのあるあるネタがさらに気になっていろいろ他の動画も見てしまします。不思議です。

KITEN編集部

遠坂めぐといえば「〇〇〇〇にキレてます、だって、、、〇〇〇〇だけなんだもん!」この言葉。

遠坂めぐ(えんさかめぐ)が有名となるきっかけになったバズ動画

切れてるバターにキレてます、だって切れてるんじゃなくて切り込みが入ってるだけなんだもん!という、ああたしかにw

と納得できるネタに多くの共感が生まれた様ですね。

KITEN編集部

1回バズったらそのネタを一生するだけでブランディングと集客がいとも簡単にでにきます。

@meg_ensaka 他にも名前と実態が違うものあったら教えて下さい🙏 #弾き語り #歌 #冬の歌うま #おすすめ #おすすめにのりたい #おすすめのりたい #おすすめのったら教えて #運営さん大好き ♬ 切れてるバターにキレてます – 遠坂めぐ(えんさかめぐ)

遠坂めぐ/TikTokerの仕事内容について

遠坂めぐさんは現在、シンガーソングライターや作詞・作曲家として音楽活動をしているそうです。

2022年8月にはワンマンライブも開催するようですね。

シンガーソングライターを志したのは中学一年生の時だそうです。

子供のころから歌を歌ったり、曲を作ったりすることが大好きな子供だったそうで、学生の頃からボーカルスクールに通っていました。

中学三年生の時にレコード会社と契約するほどの才能を持つ女の子でした。

その後は大学受験を機に契約を終了。大学に通いながらフリーで音楽活動を続けるも、なかなか知名度は上がっていかなかったそうです。

そんな中、19歳の時に音楽活動を応援してくれていた父親が亡くなってしまったそうです。

遠坂めぐさんは音楽を辞め、就職をすることも考えますが、父親から言われた

自分の好きなことをやったらいいんだよ」という言葉を思い出し、もう一度音楽を続ける決意をしたそうです。

KITEN編集部

才能があっても活躍できる人は少ない。厳しい世界だと改めて思います…

遠坂めぐ/TikTokerの大学は?

遠坂めぐさんの出身大学は慶応義塾大学だそうです。学部は環境情報学部です。

調べてみると偏差値は70を超えており、高学歴なエリート達の集まる学部であると言えますね。

卒業生には、日本テレビアナウンサーの岩本乃蒼アナウンサーやモデル・女優のトリンドル玲奈さんなどがいらっしゃる学部です。他にも多数の有名人を輩出しているそうです。

卒業生でも様々な業界で活躍するエリートを輩出する慶応義塾大学ですから、遠坂めぐさんもエリートであると言えるでしょう。

KITEN編集部

見た目が美しく、歌も上手く、頭もいい。ただただうらやましい…(笑)

可愛らしいルックスの遠坂めぐさんですが、その美しい美貌の通り、大学四年生のときにミスコンに参加していたそうです。

2019年のミス慶応SFCコンテストというミスコンに参加し、特別賞のLaLa賞も受賞しています。

このLaLa賞とは、ライブ配信のサポートをして下さった協賛企業からの賞で、審査対象の1つだったライブ配信がよかった人に送られる賞とのことです。

当時からネットでの活動で才能を発揮していたことが伺えますね。

ミスコンに参加した理由を当時のブログで述べています。

最初は「学生最後の年だし、学生でしかできないことをやろう!」と、ポップな勢いで応募したミスコン。

「Twitterの更新がんばればいいのかなー」と軽い気持ちで応募してみましたが、

ファイナリストに選んで頂いてからの活動は、想像以上に大変

Twitterの更新と一言で言っても、まず呟くネタがない!

自分の写真のストックもすぐ底を尽きる!!

という感じで、すごく苦労していました

https://ameblo.jp/m1musiclife/entry-12539975296.html

遠坂めぐ/TikTokerのオススメ動画まとめ

どういったことにキレているか見ていきましょう。

綺麗な歌声、ピアノにも注目です。

@meg_ensaka

夏休みSPシリーズ「違いはなんだろ?」🌻イマイチ違いがよく分からないものってあるよね、、この動画で覚えて夏休み中に雑学王になっちゃおう💡#キレてます #キレてるバターにキレてます #切れてるバターにキレてます #遠坂めぐ #弾き語り #歌 #ピアノ #TikTokトレンド #違いはなんだろ

♬ オリジナル楽曲 – 遠坂めぐ(えんさかめぐ) – 遠坂めぐ(えんさかめぐ)

編集後記

今回の記事では遠坂めぐさんのやプロフィールや大学についてみていきました。
慶応義塾大学出身、ミスコン出場の経験もある美しい美貌を持つシンガーソングライターであることがわかりました。

TikTokでピアノを弾きながら「キレてます!」という歌を歌う動画を投稿し、人気が急上昇中のTikTokerであることがわかりました。

最初の頃のフリーでの音楽活動や、Youtubeでの動画配信はなかなかうまくいかず、心が折れることも多かったそうですが、今ではグングン人気を伸ばし、ワンマンライブを開催するほどにまでなりました。

今後も人気が上昇し続ければ、テレビなどにも露出が増えていくかもしれませんね。遠坂めぐさんの今後の活躍に期待したいです。

CONTENTS
閉じる