ナカモトフウフ“ダイスケ”/気になる収入や新居情報。身長や仕事などのプロフィール、タトゥーを入れた理由やちゃんまりとの馴れ初めもご紹介。

今回の記事では、TikTokやYoutubeで沖縄日常Vlogが話題の夫婦Youtuberナカモトフウフダイスケ”についての記事になります。

ダイスケさんの本名や身長や仕事などのプロフィール、気になる収入や新居情報について徹底解説。

奥さんとの馴れ初めやタトゥーを入れた理由についても調査してきましたのでどうぞご覧ください。

CONTENTS

ナカモトフウフ“ダイスケ”/プロフィールまとめ

職業フォトグラファー、ビデオグラファー、Youtuber
本名仲本 大祐(なかもと だいすけ)
活動名ダイスケ
誕生日1988年5月7日
年齢34歳(2022年10月現在)
出身地沖縄県那覇市首里
身長163.5cm
血液型不明
インスタナカモトダイスケ
Twitter ナカモトダイスケ@ナカモトフウフのOkinawa Life Vlog
YoutubeナカモトフウフのOkinawa Life Vlog
TikTokナカモトフウフ

ダイスケさんはADHD?

ダイスケさんは幼少期から他の子ども何かが違うことに違和感を覚える。
詳しく調べていくとADHDだということが判明します。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは、不注意(集中力がないこと)・多動性・衝動性(落ち着きがない、順番待ちができないなど)の3つのタイプがあり発達障害のひとつです。

ナカモトフウフ“ダイスケ”/経歴

STEP
沖縄から単身で北海道に転校する

小学校から寿司職人を目指していた。

高校生3年の時に沖縄から単身で北海道の高校に転校し、北海道で寿司職人として働き始める。

寿司屋で働き始めるも鯖アレルギーになってしまい寿司職人を辞めることになる。

STEP
バンド活動、ホームレスになる

寿司職人と同時にバンド活動も平行してやっていました。

バンド活動で売れず、貯めていた貯金も底をつきホームレスになります。

STEP
地元に帰りカメラに興味を持つ

北海道で体調を崩し沖縄に強制送還。

地元沖縄に戻り、ヤマダ電機に就職し一眼レフカメラに出会いに興味を持つ。

STEP
独学でカメラを学ぶ

愛知県に拠点を移し、カメラの機材を購入するために消費者金融でお金を借り多重債務者になる。

貯めていた貯金も無くなり、人生2回目のホームレス生活に。

日雇いバイトでお金を稼ぎ、漫画喫茶でネットを見て独学で写真、カメラについて学ぶ。

実績を

STEP
ちゃんまりと出会い交際に発展

愛知県名古屋市の写真スタジオでカメラマンとして働いている際にちゃんまりに出会う。

ダイスケさんがちゃんまりさんに一目惚れし、ご飯や交流していくうちにお付き合いに発展。

出会ってから1ヶ月で交際がスタートする。

STEP
入籍

2017年3月31日に入籍する。

STEP
Youtubeチャンネル

2019年6月からナカモトフウフのOkinawa Life Vlog チャンネルで活動。

沖縄に住む夫婦のライフスタイルをVlog形式で配信。

STEP
ナカモトフウフ本を出版する

2022年3月に「ADHDの旦那って意外と面白いんよ」本気で発達障害に向き合った夫婦の物語が講談社から出版される。

ADHDの夫との生活について書かれています。

STEP
2022年10月現在

Youtubeチャンネル登録者数36万にの人気夫婦Youtuberとして活動中。

夫婦の日常生活をVlog形式で配信しています。
今後のどうなっていくか楽しみです。

ナカモトフウフ“ダイスケ”人気の理由について

ナカモトフウフ“ダイスケ”さん人気の理由をTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • 奥さんをめちゃくちゃ大事にしている
  • 同じ症状に悩んでいる人にアドバイスをしている
  • ダンディーでオシャレ
  • 考え方生き方がカッコイイ
KITEN編集部

お2人の沖縄生活は見ているとお互いに支えあい成長していく姿を見て良い夫婦だなと改めて思います。
ダイスケさんの生き方はカッコよく参考になります。

ナカモトフウフ“ダイスケ”タトゥーについて

ダイスケさんといえば腕に入ったタトゥーが目立ちますよね、タトゥーを入れた経緯やデザインについてみていきましょう。

タトゥーを入れた経緯

途中で挫折して諦めないために入れたそうです。

もう社会復帰できないように見える所からタトゥーを増やしていき、2度と就職できない体にしたそうです。

自ら退路を絶ち覚悟をするためにタトゥーを入れたみたいです。

タトゥーのデザイン・意味について

ちゃんとした理由はないようでその時入れたいと思った柄を入れたようです。

指にはHOPE(希望)、MARIE(ちゃんまりの名前)の文字が彫られています。
ダイスケさんは金属アレルギーで指輪を着けることができないので結婚指輪の変わりに奥さんの名前を彫ったそうです。

妻ちゃんまりとの馴れ初めについて

妻のちゃんまりさんとどこで出会いお付き合いに発展したのか調べてみました。

ダイスケさんは愛知県名古屋の写真スタジオでカメラマンとして仕事をしていました。
写真撮影の仕事の際に取引先の会社のヘアーメイク担当をしていたのが、のちに奥さんとなる”ちゃんまり”さんでした。

ダイスケさんはちゃんまりさんに一目惚れして声をかける。
カメラマンであるダイスケさんはちゃんまりさんに写真のモデルを依頼、ご飯に誘ったりしているうちにお付き合いに発展する。

出会って1ヶ月ほどで交際をスタート。

住んでいる場所や新居について

ナカモトフウフは最近、沖縄の築60年の古民家からプール付きリゾート物件に引っ越しされたようです。
現在住んでいる場所や新居情報、気になる家賃についてみていきましょう。

ナカモトフウフは沖縄県中東部に属する町、北谷町(ちゃたんちょう)のリゾート物件に住んでいると思われます。

北谷町は、異国情緒漂う南国リゾートを堪能できます。
アメリカンテイスト漂うショッピングスポットもたくさんありアメリカを旅行しているような雰囲気を味わえるそうです。

間取りは3LDKで小さな庭もあります。
Youtubeで引っ越し先のお部屋を動画で紹介しています。

動画はこちら↓

共用のラウンジスペースやビリヤード台もあります。
住んでいる家の押しポイントはプール付きの物件だそうです。

気になる家賃は月25万円ほどだそうです。

ナカモトフウフが暮らす物件には、俳優さんやスポーツ選手などのお金持ちの方が住んでいるようです。

ダイスケさんの愛車

ダイスケさんの愛車について紹介していきたいと思います。

光岡自動車 光岡 卑弥呼 classicという車です。
光岡自動車とは、日本国内で10番目の自動車メーカーです。
全て職人の手によるハンドメイド架装だそうです。

光岡 卑弥呼の総生産台数は190台と少なめです。
その中でもダイスケさんが乗っている光岡 卑弥呼 classic世界に20台しかない超レアな車です。

7年間毎月コツコツと車貯金をして1000万円ほどたまって一括購入しています。

ダイスケさんが小さいころから憧れていた車を購入することができるなんてラッキーですね。

ナカモトフウフ本を出版する

2022年3月に社会で生きづらさを抱えながら挑戦を続けた夫婦の本が講談社から出版された。

お2人の出会いやダイスケさんの幼少期や人生でやってきたことを赤裸々に書かれているそうです。

出版の元になった動画がこちら↓

ADHDの特徴を分かりやすく動画で紹介しています。

本気で発達障害に向き合った夫婦の物語となっています。

生計や収入方法、年収について

沖縄に住む夫婦のライフスタイルVlogをYoutubeで配信し生計を立てているそうです。

収入方法は、主にYoutubeでの広告収入、企業案件などで収入を得ていそうです。
企業案件は毎月数十もの案件が来るそうでその中から視聴者さんに紹介したいと思ったものだけを選んで紹介しているそうです。

年収はYoutubeの動画で1500万円と公言しています。

編集後記

今回の記事では、、TikTokやYoutubeで沖縄日常Vlogが話題の夫婦Youtuberナカモトフウフダイスケ”さんの本名や身長や仕事などのプロフィール、気になる収入や新居情報などについてまとめました。

幼少期から他の人とは何かが違うと違和感を持ちながら生活を続け、のちにADHDと診断される。

挫折を沢山繰り返しカメラマンとなる。独学で写真やカメラについて勉強し、写真技術を手に入れる。

愛知県名古屋市で写真スタジオで働いている時に、ちゃんまりさんに出会い一目惚れをする。
ダイスケさんのアプローチにより出会って1ヶ月で交際に発展し2017年3月31日に入籍。

沖縄でウエディングフォトスタジオ「サンセットスタジオ」をオープン。

Youtubeで沖縄に住む夫婦のライフスタイルをVlog形式で配信を始める。
2022年10月時点でYoutubeチャンネル登録者数36万人の人気Youtuberとして活動中。

ダイスケさんはADHDという発達障害を持っていますが人生の生い立ちや生き方はカッコイイです。
プロカメラマンになるという覚悟を決め、ホームレスや多重債務者になりながらも諦めずにカメラや写真技術を独学で勉強しました。
どんなに辛い状況、しんどい状況でも一度決めたことを極めていく姿にカッコよさを感じました。

現在の世の中は、自分でやりたい事がない人や失敗を恐れて挑戦しない人が多いような気がします。
安定を崩したくないという考えが続き気がつけば30代、40代に、、
挑戦するなら若いうちに行動するべきだと思います。やらずに後悔よりやって後悔の方が人生楽しんでいると思いませんか?



KITEN編集部

TikTokフォロワー40万人。インスタ5万人のアカウントを運用中。
インフルエンサーとしての知見を交えた記事で皆様の'気になる’をお届けします。

CONTENTS
閉じる