慈雨(じう)/TikTok “ハーフ美少女”の本名、出身地、職業などのプロフィールを総まとめ。

今回の記事では、TikTokのフォロワー数9万2千人以上の慈雨(じう)さんの出身地や年収、人気の秘密など
徹底解説&考察していきたいと思います。

慈雨さんの動画は主に韓国語の音源を利用したダンスと演技です。

ただ踊ったり演技している自分を映しているアカウントだと思われがちですが、スタイルやファッションセンス、化粧のうまさが魅力的でつい見入ってしまいます。

また、演技力が高いため、テレビドラマを見ているような感覚にさせてくれるのも慈雨さんの動画の魅力です。

そんな慈雨さんのプロフィールや、これからTikTokに動画投稿していく人たちのために情報をまとめました。

CONTENTS

慈雨(じう)/TikTokのプロフィールまとめ

活動開始日2021年5月23日
Tiktok名慈雨(じう)
本名不明
年齢18歳(2022年8月現在)
誕生日11月16日
身長155cm
血液型非公開
インスタ慈雨 Instagram
Youtubeなし
TikTok慈雨 TikTok
STEP
活動開始日

2021年5月23日にTikTok投稿を開始。

韓国の音源に合わせて踊る動画を更新して人気を得る。

STEP
2022年8月現在

TikTokフォロワー9万2000人を越え、韓国好きな女性ファンが定着。

演技力の高さも好評で、特に血液型あるあるが人気。

なぜ人気が出ているのか?

韓国好きな女子高生が作った慈雨(じう)というアカウント。

名前も服装も化粧も韓国ファッションを意識しています。 

なぜ、慈雨(じう)さんは人気を集めたのでしょうか? 

TikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見でバズって人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • スタイルの良さが多くの女性の憧れに
  • ぱっちりとした目ときれいなまつ毛が魅力的
  • 服装が韓国アイドルみたいでかわいい&センスがいい
  • 音源に合わせた演技やダンスがうまい

韓国アイドルのようなスタイルの良さと、きれいな顔立ちが人気の理由です。 

服装のセンスもよく、「真似したい!」と思わるようなかわいいコーディネートが魅力的。

かわいい、スタイルがいいだけでなく、演技力の高さも見ものです。

ほとんど既出の音源を利用していますが、本当に慈雨さん本人が喋っているようにみえるほどの演技力。

コメント欄には「本当に慈雨ちゃんが喋ってるのかと思った」との声が多くみられました。

慈雨(じう)/TikTokの仕事内容について

慈雨さんは現在高校生です。

高校生をやりながら、TikTokの動画更新をしています。

TikTokやInstagramを見ても、PRなどのお仕事はやっていなかったため、現在の広告収入は0円でしょう。

高校卒業するまでは、学業に専念するためにお仕事を控えているのかもしれませんね。

KITEN編集部

インフルエンサーの中には学生でも両親の人と相談してPRやSNSの仕事をこなしている人もいますが、やはりトラブルになっている未成年者をよく見かけます。慈雨さんの判断は正しいと思います。

慈雨(じう)/TikTokの年収&収入はいくら?

慈雨さんの年収をざっくりですがKITEN編集部で計算してみました。 

慈雨さんは現在、TikTokとInstagramのみで活動しています。

TikTokのフォロワー数は9万人以上、Instagramのフォロワー数は1万人以上なので、企業からのPR依頼はいくつか来ていると考えられます。

しかし、InstagramやTikTokを見たところ、PRをしているところは見られませんでした。 

KITEN編集部

慈雨さんは今は学業に集中したいのかもしれませんね。

まだ18歳ということもあり、事務所や両親側がPRの制限をかけているのでしょうか?

YouTubeをしている様子も見られなかったため、慈雨さんの現在のSNS収入は0円だと考えられます

 高校生なので、現在は学業重視なのかもしれませんね。 収入があるとしてもアルバイト、またはお小遣いのどちらかでしょう。

慈雨(じう)/TikTok韓国美少女のおすすめ動画

慈雨さんはどうやら韓国と日本のハーフだそうです。

Instagramの自己紹介欄に「KRJP」との記載があったため、日本と韓国のハーフだということが判明しました。

日本人のかわいらしさと、韓国人の美しさ、どちらも兼ねそろえている美少女です。

演技もとてもうまく、つい見入ってしまいます。

TikTok
慈雨 (じう) on TikTok オススメの韓国ドラマ教えて‼️#おすすめ #03 #fypシ #おすすめにのりたい

編集後記

今回の記事では、慈雨さんの仕事やプロフィール、年収についてみていきました。


慈雨さんがバズった理由は、かわいいだけでなく一般人よりずば抜けたスタイルの良さと演技力の高さだということが分かったかと思います。

最近は韓国ファッション、韓国ストリートという言葉が流行りつつあります。慈雨さんは自分が韓国と日本のハーフだという点を利用して、自分の魅力と現代の流行を活かした結果、人気を獲得したのでしょう。

18歳高校生という多忙な時期に、スタイルを維持し続けることはとても難しいことです。

どうしてこんなにスタイルがいいのですか?

どうしてそんなにかわいいのですか?

というファンからの質問に慈雨さんは「努力!」と答えていました。

やはり「憧れの存在」になるには、相当な努力が必要だということが分かりますね。

慈雨さんは韓国と日本のハーフという点と自分のスタイルを磨いて人気を獲得しました。

インフルエンサーは、ただ「かわいい」だけでは生き残れない世界です。

慈雨さんのように、自分の長所を磨き、努力することがインフルエンサーとして活躍する第一歩なのかもしれません。

CONTENTS
閉じる