Awich(本名:浦崎亜希子)の壮絶な人生や気になるプロフィールを総まとめ。バズった理由も全部解説。

今回の記事では現在人気上昇中のイケてる女性ラッパーAwichについてまとめてみたいと思います。

彼女の今までの過去や売れるまでの流れ、細かなプロフィールから全てまとめていきたいと思います。

活動に関する部分や夫や娘のこと…HIPHOP業界がアツい今、この記事を見ることによって他の人とは違う価値観で彼女の音源を聴けるようになるかも…?!

CONTENTS

Awichのプロフィール

職業ラッパー 歌手
本名浦崎 亜希子(うらさき あきこ)
年齢35歳(2022年現在)
出身沖縄県那覇市
誕生日12月26日
身長非公開(およそ160cm〜)
血液型不明
インスタhttps://www.instagram.com/awich098/
Youtubehttps://www.youtube.com/Awich/
TikTokhttps://www.tiktok.com/@awich098

Awichの生立ちについて

STEP
Awichの出身と幼少期

Awichは沖縄県那覇市の出身、米軍基地の近くで育ち幼い頃は英語教室に通うなどして独自のカルチャーや海外のヒップホップから生きた英語(実際に使うようなスラングなど)を学んだ。

この頃から彼女の人生は決まっていたのかもしれません、やはり生まれ育った環境というのはかなり重要なファクターになるのだと感じることができますね。

STEP
Awichの青春時代

昭和薬科大学付属高等学校の在学中、アメリカのミズーリ州へ留学を経験する。

19歳でアトランタへ渡米、幼い頃から学んでいた語学を活かしていますね。

STEP
2006年、ラッパーとしてデビュー

EP『Inner Research』でデビューを飾る、芸名のAwichは本名の亜希子をそれぞれ英訳した『Asian Wish Child』を略した造語で作り出している。

同時期に上記に記載のあるアトランタへ渡米、その後2007年にアルバム『Asian Wish Child』をリリースし華々しいスタートを駆け出した。

STEP
2008年、アメリカ人男性と結婚・長女を出産

アルバムをリリースした翌年にはアメリカ人男性と結婚をして長女を出産している。

3年後、インディアナポリス大学で企業学とマーケティング学を学び卒業している。結婚・出産・育児・学業・ラッパーを掛け持ちして成功させたその精神力、日本人女性として誇らしいです。

STEP
夫との死別、娘と生まれ故郷に帰省

大学を卒業して家族でまとまって日本に戻り暮らすことを決めていたタイミングでなんと夫と死別してしまう。

すべてが順調と思われた矢先のこと、その絶望は計り知れません。

その後、娘と共に生まれ故郷の沖縄に帰郷し本格的な音楽活動を開始している。

Awichのどこが良い?人気の出ている理由を探る

彼女のラップスタイルはトラップやR&B寄り?曲やアルバムなどによって曲調が違うのもAwichの特徴ですね。

やはり幼い頃から学んでいた英語が活きている部分が聞いていて多いと感じることがありますね、日本人離れのプロモーション・英語力や語彙力も特徴の一つと言えますね。

  • 海外の最先端ヒップホップの様なR&B風の曲調
  • 日本人離れした英語力と語彙力
  • 過去の経験をそのままリリックへ昇華
  • 考えさせられる内容
  • 数多くのレジェンドとの共演
  • 落ち着いた曲だけではなくゴリゴリに攻めまくった曲も

Awichの楽曲をきいていて思ったことのある方も多いかもしれません、彼女はヒップホップ界のレジェンドと多数共演をしています。

2017年リリースのWHORU?ではフィーチャーリングでANARCHYと共演しています、Prod. Chaki Zuluともありますがプロデュースしている方はなんとkZm – TEENAGE VIBE や SALU – LIFE STYLE feat. 漢 a.k.a GAMI, D.Oなどの名曲を手掛けています。

サムネイルが衝撃的なこちらの洗脳では、DOGMAと鎮座DOPENESSと共演。攻めまくった歌詞と白黒&レトロなMV、初めて見る方は少し衝撃を受けるかも?!「バカばっかだ全く」の歌詞が頭に残ること間違いなしですね。

爆発的HITになったともいえる名曲のリリース

2021年の夏にリリースされたこの楽曲、再生回数は2022年の現時点で1,400万回再生を誇るヒップホップ好きな人は誰しも聞いたことがあるこの名曲を皮切りに彼女の活動にさらに拍車をかけることになります。

KITEN編集部

歌詞の中に出てくる『「姉さんならもっとイケる」あの日YZERRが言ってくれた 天国から見守ってる 死ぬ前のあいつも言っていた』には熱いものを感じます!

同時出演のJP THE WAVY & YZERRも今ではヒップホップ界のレジェンドに肩を並べる強者。

武道館ライブの成功を収める

彼女のヒット曲とコラボ曲を引っ提げて2022年に武道館ライブを大成功を収めています。

ライブには大御所ラッパーの多数共演、客席も満員御礼、コロナ禍とは思えない大盛り上がりでライブを終えました。(YouTubeでライブ映像をチェックすることができます。)

KITEN編集部

昔からHIPHOPが好きなヘッズからしたらこのライブは気分が上がりまくること間違いなしですよね…
私もライブ行ってみたかったですが今回は不参戦…

今後のAwichの活動について

知性も知識があり何よりこだわりにあふれている女性ラップシンガーAwich、今後の目標として彼女は自らが先頭に立って行動することで世界を変えていくと掲げています。

日本武道館公演という多くのアーティストも憧れを抱く偉業を成し遂げた今、「本当にやってよかった、私にとっては大きなチャレンジだったし開催直前は多少の不安もあったんです。」などと述べています。

ルーツを大事にしている彼女はその姿勢を周囲に伝えていくことも大事にしているそうです。

Awichは自身が例えるならオノ・ヨーコぐらい存在感のある人間になりたい、世界でもっとも認知されている女性になりたい、そのためには絶対立ち止まらずにやり続けていかなくちゃいけない。とも述べています。

今後も彼女の感性の高さが垣間見えるラップや新曲、動向を要チェックです!

CONTENTS
閉じる