女性声優プロ雀士 伊達朱里紗(だて ありさ)/プロフィールや経歴について総まとめ。人気の理由や年収も徹底解説。

今回の記事では、日本麻雀界で美人すぎる雀士がいると話題になっている女性声優プロ雀士伊達朱里紗(だて ありさ)さん。
プロフィールや経歴をKITEN編集部が徹底解説&考察していきたいと思います。

また、麻雀を始めたきっかけや人気の理由についても調べてみましたのでご覧ください。

CONTENTS

伊達朱里紗(だて ありさ) /プロフィールまとめ

伊達朱里紗(だてありさ)Twitterから引用
職業プロ雀士、声優
本名伊達朱里紗(だて ありさ)
誕生日・年齢1991年5月10日・31歳(2022年9月現在)
身長・血液型159cm・B型
出身兵庫県
所属団体日本プロ麻雀連盟
MリーグKONAMI麻雀格闘倶楽部
麻雀階級二段
所属事務所81プロヂュース
Twitter伊達朱里紗(だてありさ)Twitter
KITEN編集部

声優とプロ雀士として活動。清楚系美女でかわいいですね。
麻雀を打っている姿はクールでカッコイイです。

伊達朱里紗(だて ありさ) / 経歴

STEP
学生時代

1991年5月に生まれ、中学1年生(13歳)までは兵庫県で過ごす。
中学2年から高校3年は大阪府に住んでいた。

大阪市立工芸高校を卒業し、立命館大学映像学部に進学する。

声優を目指し大学を休学、その後退学する。

STEP
声優事務所に加入

2013年4月より「81プロデュース」に加入。

アニメの声優としてデビューする。

STEP
麻雀に興味を持つ

高校生の時にアニメ「咲-Saki-」を観て麻雀を始める。

2014年声優になってから麻雀アニメ「咲-Saki-全国編」に出演したことをきっかけに麻雀を本格的に取り組むようになる。

麻雀の奥深さを感じ雀荘に毎日通うようになる。

STEP
プロ雀士に合格

2019年4月に日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士になる。

STEP
初タイトル獲得

2021年日本プロ麻雀連盟の若手女性プロ(30歳未満)を参加対象として新設された第1期桜蕾戦(おうらいせん)にて
優勝を果たし、初のタイトルを獲得した。

STEP
Mリーグに所属しMリーガーになる

2021年7月、Mリーグ「EX風林火山」のオーディションに参加し、約170人中総合8位で女性では1位となる。

2021年7月、麻雀連盟のG2タイトルである第9期JPMLWRCベストでベスト8に残る。

2021年8月にMリーグドラフト会議にて、競技麻雀チーム対抗戦のナショナルプロリーグKONAMI麻雀格闘倶楽部」にスカウトされてMリーグに参戦する。

プロ3年目でMリーガーとなる。

STEP
8月現在

2022年3月にMリーグレギュラーシーズンで21半荘を打ちMリーガー全32人中4位の成績を残した。

2022年4月にMリーグファイナルでは3回登板し、2着4着から最終日に1着を獲得した。

プロ雀士になったきっかけ

伊達朱里紗(だて ありさ) さんがプロ雀士になるきっかけが、

高校生の時にテレビで放送されていたアニメ「咲-Saki-」1stシリーズを観て麻雀に興味を持ち始める。

2014年麻雀アニメ「咲-Saki-全国編」-上重漫(うえしげ すず)役の声優としての出演したことをきっかけに麻雀を本格的に取り組むようになる。

なぜ人気が出ているのか?

伊達朱里紗(だて ありさ)さんがなぜ人気なのかをTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見で人気が出た理由を分析していきたいと思います。

人気の理由はこの5つだと思われます。

  • 美人で清楚系
  • 声が可愛すぎてずっと聞いていたい
  • ルックスが可愛すぎる
  • パッチリとした目
  • 麻雀を打っている時のクールな表情
KITEN編集部

31歳とは思えない美人で清楚。パッチリとした目、ルックスは可愛すぎます!
声優さんとしても活動していて声も可愛いです。

伊達朱里紗(だてありさ)Twitterから引用

Mリーグとは

Mリーグ(エムリーグ)は、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ。麻雀のプロスポーツ化を目的とし、2018年(平成30年)7月から発足した。

参加チーム数は8チーム、選手数は32名となっております

対局時にはチームごとに定められたユニフォームの着用が義務付けられています。

対局場所は全て東京都港区(日の出駅そば)に専用スタジオ「Mリーグスタジオ」にて行われる。

KONAMI麻雀格闘倶楽部とは

KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)は、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ・Mリーグのチーム。コナミアミューズメントがオーナー企業となり、2018年に設立しMリーグに参戦。

参戦した2018年はファイナル4位。2019、2020年はセミファイナル敗退。
2021年‐2022年ではセミファイナル2位通過するも4位に終わる。

伊達朱里紗(だて ありさ) /仕事内容、現在の収入について

伊達朱里紗(だて ありさ)さんの仕事内容や収入についてみていきましょう。 

現在は、声優とプロ雀士として活動しています。

プロ雀士

伊達朱里紗(だて ありさ)さんは2019年4月に日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士として活動を開始。


キャッチフレーズは“朱きヴァルキュリア”。
朱き(あかき)と呼ぶそうで、「」は伊達朱里紗の名前からとったそうです。

2021年日本プロ麻雀連盟の若手女性プロ(30歳未満)を参加対象として新設された第1期桜蕾戦(おうらいせん)にて
優勝を果たし、初のタイトルを獲得した。

2021年8月にMリーグドラフト会議にて、競技麻雀チーム対抗戦のナショナルプロリーグ「KONAMI麻雀格闘倶楽部」にスカウトされてMリーグに参戦する。
まだプロ3年目ながらもMリーガーとなった。

2021年11月18日にMリーグ史上最高得点となる108500点のトップを獲得した。
Mリーグ年間最高スコアのタイトルを獲得。

Mリーグ史上最高得点!

声優

2013年に「81プロデュース」で声優デビュー。
2014年には麻雀を題材としたアニメ「咲-Saki- 全国編」でメインキャラクター・上重漫を演じ、その後も多くのキャラクターの声優を務める。

アニメの声優以外にもスマホゲームの声優も務める。

アニメ代表作

  • 百錬の覇王と聖約の戦乙女…ジークルーネ
  • アイドルタイム プリパラ…夢川ゆい
  • ヲタクに恋は難しい…桃瀬成海
  • アイドルマスター シンデレラガールズ…難波笑美

ゲーム

  • 白猫プロジェクト…ミューレア
  • 魔法使いと黒猫のウィズ…ザビーネ・クーン
  • ドラゴンジェネシス…ジャンヌ・ダルク
  • アイドルマスター シンデレラガールズ…難波笑美

今後も声優として活躍が期待されます。

伊達朱里紗(だてありさ)Twitterから引用

年収について

麻雀

Mリーグ発足時に設定された最低年俸は400万円です。
Mリーグでの成績や獲得タイトルで収入は大きく変わってきそうです。

有名雀士になると麻雀番組にゲスト出演する機会も増えそうですね。

伊達 朱里紗(だて ありさ)さんはMリーグで良い成績を残しているのでおおよそ麻雀だけで600万円の年収があると思われます。

声優

アニメ声優の収入の相場は、30分作品1話につき15,000円〜45,000円だそうです。
人気声優になると年収900万~1500万円になるそう。

伊達 朱里紗(だて ありさ)さんは2013年から声優デビューしており、人気アニメやスマホゲームの声優を務めています。
認知度もあるとおもわれます。

声優での年収はおおよそ300万円ほどはあると予測。

伊達 朱里紗(だて ありさ) さんの年収は、プロ雀士声優約1000万円の年収があると思われます。

伊達朱里紗(だて ありさ) の名場面 おススメ動画

Mリーグでの活躍シーンを探してきましたのでご覧ください。

リーチツモロンなど可愛い声とクールな表情にも注目です。

スーパールーキー現る
華麗なリーチモーションに注目!


編集後記

今回の記事では、声優プロ雀士伊達 朱里紗(だて ありさ)さんのプロフィールや経歴、人気の理由、年収についてみていきました。

高校時代に麻雀アニメに出会い麻雀を始める。
大学時代に声優に憧れて声優デビューを果たす。
麻雀を好きになったきっかけのアニメの声優を務めたことにより本格的に麻雀を打つようになり、2019年4月に日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士としてデビュー。

競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ“Mリーグ”に
KONAMI麻雀格闘倶楽部にスカウトされてMリーガーデビューを果たす。

美人でルックスもよくプロ麻雀界のアイドルみたいですね!

声優とプロ雀士で活躍する伊達 朱里紗(だて ありさ)さんの今後の活躍が楽しみです。

CONTENTS
閉じる