“元乃木坂46”中田 花奈(なかだ かな) プロ雀士&雀荘オーナー|アイドル時代や父親との不遇エピソードについて徹底解説

今回の記事では、人気アイドルグループ乃木坂46元1期生 中田 花奈(なかだ かな)さんのプロフィールやアイドル時代のエピソード、現在(8月)までの経歴をKITEN編集部が徹底解説&考察していきたいと思います。

人気アイドルグループ乃木坂46 1期生として活動を開始。選抜メンバーに選ばれるなど人気もありました。

乃木坂46卒業後は、麻雀プロ雀士、雀荘カフェのオーナーを務めるなど新たな人生を歩んいます。

そんな中田 花奈(なかだ かな)さんの現在の年収についてもまとめてきましたのでご覧ください。

CONTENTS

乃木坂46とは?

乃木坂46ができた経緯について。

秋元康氏がプロデュースする、会いに行けるアイドルをコンセプトに一世を風靡した「AKB48」。そんな「AKB48」の公式ライバルとして乃木坂46が結成されました。

2011年7月にオーディションを招集し、同年の8月21日に応募3万8934人の中から36名が選出されグループを結成・乃木坂46 1期生として活動を開始。中田 花奈(なかだ かな)さんも1期生として活動していました。

乃木坂46は2022年8月21日で結成11周年を迎えました

現在の時点(2022/8月)で「1期4名、2期2名、3期11名、4期16名、5期11名」となっており、総勢44名で活動しています。

今後のどういったグループになるのか楽しみです。

中田 花奈(なかだ かな) /プロフィールまとめ

中田 花奈 Instagramから引用
職業元アイドル、プロ雀士、タレント
本名中田 花奈(なかだ かな)
誕生日・年齢1994年8月6日・28歳(2022年8月現在)
血液型A型
身長158cm
出身埼玉県
あだ名かなりん
麻雀階級初段
Twitter中田 花奈 Twitter
インスタ中田 花奈 公式Instagram (@nakadakana_official)

元乃木坂46として活動していた中田 花奈(なかだ かな)さん。
卒業後は、プロ雀士や麻雀カフェのオーナーとして新な道に挑戦しています。

今でも、乃木坂46時代のファンから応援されるなどコアなファンが多そうです。

新たなことに挑戦する中田 花奈(なかだ かな)さんに注目です。

中田 花奈(なかだ かな)/ 経歴

STEP
出身高校 

出身高校は東京都大妻高校に入学。偏差値66

東京都大妻高校在学中に乃木坂46で活動するため転校する。

転校先は東京都目黒区にある日出高校 (現在は目黒日本大学高等学校)芸能コース。

その後日出高校 (現在は目黒日本大学高等学校)芸能コースを卒業。

STEP
オーディションに合格

2011年高校2年生の時に乃木坂46の第1期のオーディションを受ける。

1回目のダンス審査で落選するも、敗者復活戦で合格する。

その後は進学せずにアイドルとして活動。

STEP
初のフロントを務める

2012年5月、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」で初のフロントを務める。

STEP
3年半ぶりに選抜メンバーを務める

2017年1月に乃木坂46の17thシングルインフルエンサー」で11作ぶり (3年半)ぶりに選抜メンバーを務める

2017年9月乃木坂46の19thシングルいつかできるから今日できる」で選抜メンバーを務めた。

STEP
自身の冠番組を持つ

乃木坂46在籍中から麻雀に打ち込み、

2020年に自身の冠番組「かなりんのトップ目とれるカナ?」が放送される。

STEP
乃木坂46を卒業・写真集を発売

2020年10月13日中田 花奈(なかだ かな)さん1st写真集「好きなことだけをしていたい」を発売。

2020年10月25日に約9年間在籍した乃木坂46を卒業する。

STEP
プロ雀士を目指して始動

乃木坂46を卒業後の

2021年3月に「日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテスト」に合格しプロ雀士になる。

プロ雀士になって初のタイトル戦「桜蕾戦」で決勝戦に進出するなど、麻雀の実力もあります。

STEP
雀荘カフェをオープン

2021年6月に雀荘カフェchun.」を東京都港区にオープンする。

乃木坂46に入ろうとしたきっかけは?

元々アイドルが好きでアイドルの握手会などのイベントに参加するぐらいのアイドルオタクだったそうです。

中田 花奈(なかだ かな)さん自身はアイドルになりたいとは思ってはいなかったそうです。
でも知らず知らずのうちに自分自身の中で「私を元気づけてくれるアイドル」という存在に憧れて乃木坂46のオーディションを受けたそうです。

なぜ人気が出ているのか?

中田 花奈(なかだ かな)さんがなぜ人気なのかをTikTokフォロワー30万人のKITEN編集部の偏見と知見で人気が出た理由を分析していきたいと思います。

  • 美人でスタイルが良くオシャレ
  • 真面目で努力家
  • キレのあるダンス
  • 美人プロ雀士として活躍
  • 自分のスタイルを貫いている

中田 花奈(なかだ かな)さん1st写真集「好きなことだけをしていたい」では、スタイルの良さと大人の色気を感じられる1冊になっています。

乃木坂46卒業後は雀士のプロテストに合格、麻雀カフェ開設にあたって必要な資格を取得するなど忙しくも努力する場面が見られます。

中田 花奈(なかだ かな)さんのInstagramにはネイルやファッションの投稿がされておりオシャレです。

KITEN編集部

乃木坂46の時から真面目で努力家な中田 花奈(なかだ かな)さん。
今の時代には真面目で努力家が未来を変えていきます。

父親との不遇エピソード

乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(2015年4月~放送中)。2016年5月に放送された『父の日だからお父さんに色々聞いちゃいました』の企画で父の日スペシャルと題してメンバーの父親にアンケート調査を実施。その結果を見ながら微妙な距離になりがちな娘を思う父親の気持ちを測るというもの。

中田 花奈(なかだ かな)さんの名前の由来を父親が「飲んだ帰りに酔っぱらって閃いた名前です」と告白。
父親の事が嫌っていることを番組内でも話していた中田 花奈(なかだ かな)さんは更に父親の事が嫌いになる。

何故かというと、上から読んでも下から読んでも「なかだかな」だからです。

中田 花奈(なかだ かな)/仕事内容、現在の収入について

中田 花奈(なかだ かな)さんの現在の仕事内容や収入についてみていきましょう。

2020年10月に中田 花奈(なかだ かな)さん1st写真集「好きなことだけをしていたい」を発売。売れ行きについても探ってみたいと思います。

現在の仕事内容はタレント活動やカフェの経営、プロ雀士など幅広い分野で活動中です。

写真集

卒業前に中田 花奈(なかだ かな)さん1st写真集「好きなことだけをしていたい」を発売する。

2020年10月に発売した1st写真集「好きなことだけをしていたい」は、中田 花奈(なかだ かな)さんの写真でしかみれない素顔や美しい美貌が詰まった1冊となっています。累計5万部売れており(現在8月時点)、計算しておおよそ1300万円の収入があると予測

プロ雀士

2011年から乃木坂46 1期生として活動してきた中田 花奈(なかだ かな)さん。

アイドルとしては珍しく麻雀が好きだとカミングアウト。

乃木坂46在籍中麻雀番組「トップ目とったんで!三代目決定戦生放送で麻雀ガチバトル」で優勝、冠番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目取れるカナ?」をスタート。

2020年10月に9年間在籍した乃木坂46を卒業。

2021年に「日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテスト」に合格しプロ雀士になる。
プロテスト合格直後に行われた日本プロ麻雀連盟の20代の女流プロ限定タイトル「桜蕾戦(おうらいせん)」では決勝戦まで勝ち上がる。惜しくも決勝戦で敗れるが鮮烈なプロデビューを果たす。

今後の活躍が期待されるプロ雀士の1人である。

プロ雀士になったからと言って、収入が安定するわけではなさそうです。
大会で優勝できれば賞金を貰うことができますがあくまでも優勝できたらのはなしです。プロ雀士になってもアルバイトをしている人はいるようです。

腕を磨いてプロ同士の勝負に勝てるようになれば稼げるようになりますし、知名度や人気雀士になってくるとメディアへの出演、イベントなどからの収入も得られそうです。

うまくいけばおおよそ1000万ぐらいの年収になりそうです。

そこまでの雀士になるには、運や相当な努力が必要そうです。

麻雀カフェ「chun.(チュン)」のオーナー

2021年6月に麻雀カフェ「chun.(チュン)」を東京都赤坂にオープンする。

中田 花奈(なかだ かな)さんが麻雀カフェ「chun.(チュン)」のオーナー店長を務める。
麻雀が好きな人はもちろん、カフェの利用としてもできます。
内装やメニューは店長である中田 花奈(なかだ かな)さんが考えたそうです。

店名の「chun.(チュン)」の由来は中田 花奈(なかだ かな)さんの苗字にある「中田」の中からきています。
また麻雀牌の(チュン)とも掛け合わせおり、中田 花奈(なかだ かな)さんにとっては特別な牌でもありそうです。

編集後記

今回の記事では乃木坂46在籍中のエピソードや乃木坂46を卒業後の活動についてみていきました。

プロ雀士、麻雀カフェのオーナーとして新たな道を歩み始めた中田 花奈(なかだ かな)さん。

芸能界から社会人になり、社会人経験が全くない中田 花奈(なかだ かな)さん。
社会人になってスキルがないことが1番辛かったと語っています。

スキル習得の為にまずは身近なことから習得していけばいいと感じました。
やってみたい事や自分が興味があることにまずは1歩踏み出してみることが大切です。

今後のプロ雀士として色んな場面での活躍に期待したいです。

CONTENTS
閉じる